BIG DATA

IoT/ビッグデータ

流動人口・動線計測ソリューション

近年、IoTの発達により多くのデータを迅速に収集できるようになり、ビッグデータの利活用が多くの分野で需要とされています。
JACKLISTはオフライン顧客の動きを収集できる2つのソリューションを提供しております。
これまで大手企業だけが利活用してきたビッグデータをこれからは中小企業が自由且つスマートな分析・マーケティングへの活用ができることを目指しています。

① Realstep SPOT

商圏分析に最適な設置型デバイス

概要:スマートフォンのBluetooth(BLE4.0)+wifi信号を使って特定の場所にどれくらいの人が通るのかを示せるデータです。
アプリケーションでリアルタイムに流動人口を確認することができます。75mメッシュデータで従来のデータより誤差は少なく高精度なデータを取得できます。


技術活用

  • 店舗や出店候補地周辺の市場ボリュームと地域特性を把握
  • 商圏内の地域特性を分析

② Realstep Check-in

店舗戦略・エリアマーケティング

概要:SDKが設置されてるアプリケーションの位置情報から人の流れを計測し、動線を把握したビッグデータでより効果的なマーケティングができます。
通行者や入店者などの人数計測だけでなく、動線や滞留状況、入店率や入店経路を分析できるため、誘導・集客のための改善やマーケティングの検討を可能にします。また、映像を撮影せずに人の動きを検出するため、プライバシーに配慮した動線計測が可能です。
約10mメッシュで誤差は少なく高精度に検知します。


技術活用

  • 販売促進計画の活用
  • 地域のマーケット特性を活かした製品訴求
  • 顧客データを基盤とした店舗戦略